収録曲

1. I Want To Hold Your Hand

2. Here There And Everywhere

3. Lady Madonna

4. Across The Universe

5. In My Life

6. All My Loving

7. Something

8. Drive My Car

 

非常にセンスのよいアレンジで、ビートルズの楽曲に新たな息吹を吹き込んでいる。実は高度なアレンジを行っているのだが、それを感じさせない玄人っぽさが随所に光っているのだ。

それもそのはず、このプロジェクトを推進した冬野竜彦氏はただ者ではなかった。冬野氏こそ、1990年代半ば、日本にユーロビートの一大ブームを巻き起こした先駆者、セカンド・ファンクション(2nd Funk-tion)その人である。

セカンド・ファンクション時代は、打ち込みによって制作が為されていたのだが、今回はその真逆のアプローチが為されている。というのも打ち込みを一切排除した制作方法を採っているのだ。

何しろ曲中で、クリック音に聞こえるものでさえ、本物のメトロノームを使用したと言うほどの徹底振りだ。

実はこの冬野氏、本職はレコーディング・エンジニアである。avexのチーフ・エンジニアという経歴を持つベテランでもある。と同時にドラムス、ギター、キーボードを弾きこなすマルチ・プレイヤーでもあった。

今回はそのスキルがアレンジに十分に活かされている。そして冬野氏が集めた腕利きの仲間達によって結成されたのが、このAzlightというバンドである。

メンバー :

岩崎咲 (Saki Iwasaki);ボーカル

冬野竜彦 (Tatsuhiko Fuyuno);ギター

高橋哲哉 (Tetsuya Takahashi);ベース

根本英一郎 (Eiichiro Nemoto);ドラムス、パーカッション

off white / Azligt

¥2,000価格